ホワイトニング・審美歯科

  • Home
  • ホワイトニング・審美歯科

歯の色が気になる方に
~ホワイトニング~Whitening

歯の色が気になる方に~ホワイトニング~

着色汚れや加齢による黄ばみなど、歯の色が気になるのならホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは、薬剤を使って歯を白くする方法。天然歯を削ることなく、色調を一段階から数段階上げることができます。

お手軽に口元の印象をアップさせられるホワイトニングは、近年人気のメニューです。近頃はホワイトニングを気軽に受ける方が増え、女性だけでなく男性や、結婚式を控えた方、お仕事で人前に出る機会が多い方にも人気があります。

汚れを落として白くするのなら、PMTCなどのクリーニングでも効果的です。しかし、軽度の着色汚れにしか効果を発揮しないため、色素が沈着してしまった歯を白くしたいなら、ホワイトニングがおすすめです。歯の色でお悩みなら、大阪本町の歯医者「フリージア歯科クリニック」までご相談ください。

当院のホワイトニングの特徴

当院では、もっと気軽に、多くの方にホワイトニングを受けていただけるよう、次のような取り組みを行っています。

取り組み1 リーズナブルな料金設定

歯の色でお悩みの方に気軽に受けていただけるよう、料金を抑えて設定しています。

取り組み2 カウンセリングとシミュレーションで安心・納得の施術

処置前のカウンセリングで、ご希望の白さをお伺いします。またシミュレーションソフトを用いて、施術後どれくらいの白さが適しているか事前に予測します。ホワイトニングに初めて挑戦してみたいという方にも安心です。

取り組み3 1回から3週間まで、施術回数を選択できます

当院では、最短で1回のみのプランから、じっくり取り組める3週間のプランなど幅広くご用意。患者さんのご希望やライフスタイルに合った、お好きなタイプのホワイトニングをお選びいただけます。

当院の施術法

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、そして両方を組み合わせるデュアルホワイトニングの3つの方法があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニング。施術はすべて専門家におまかせいただけます。

オフィスホワイトニング 方法 比較的高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射して歯を白くします。
メリット
  • 短期間で手軽に白さを実現できる
  • すべておまかせで受けられる
デメリット
  • 知覚過敏の症状が出ることがある
  • ホームホワイトニングに比べると色戻りがやや早い
ホームホワイトニング

ご自身で行っていただくホワイトニング。初回に歯型を採ってマウスピースを製作します。

ホームホワイトニング 方法 低濃度のホワイトニング剤をマウスピースに注入し、一定時間装着。じっくり歯に浸透させることで、白くしていきます。
メリット
  • 好きな時間・好きな場所で取り組める
  • 歯科医院への通院回数が少ない
デメリット
  • 効果が実感できるまで2週間ほどと、根気よく続ける必要がある
  • ホワイトニング前のデンタルケアから、自分で丁寧に行う必要がある
デュアルホワイトニング

オフィスとホームを組み合わせることで、両方の欠点を補い合うホワイトニング。

デュアルホワイトニング 方法 オフィスホワイトニングで得られた白さを、ホームホワイトニングで維持します。
メリット
  • 短期間で効果が得られる
  • 白さを長続きさせられる
デメリット
  • 知覚過敏の症状が出ることがある

当院のホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニング

【STEP 1】カウンセリング・検査・写真撮影

【STEP 1】カウンセリング・検査・写真撮影

患者さんのご希望をお伺いし、ホワイトニングが可能かどうかパノラマレントゲンで検査します。施術前の口腔内の様子を写真撮影いたします。歯石などがある場合は、保険診療にて除去します。

1回目 オフィスホワイトニング

1回目 オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。
一週間おきます

【STEP 2】2回目 オフィスホワイトニング

【STEP 2】2回目 オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。
一週間おきます

【STEP 3】3回目 オフィスホワイトニング

【STEP 3】3回目 オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。
一週間おきます

【STEP 4】PMTC・写真撮影

【STEP 4】PMTC・写真撮影

ご希望の場合のみ、PMTCを行います(自費診療)。当院でおすすめの薬剤「リナメル」を使用させていただきます。さらに最終検査や写真撮影を行い、ご希望どおりの成果が得られたかカウンセリングを行い、終了です。
デュアルホワイトニング

【STEP 1】カウンセリング・検査・写真撮影

【STEP 1】カウンセリング・検査・写真撮影

患者さんのご希望をお伺いし、ホワイトニングが可能かどうかパノラマレントゲンで検査します。施術前の口腔内の様子を写真撮影いたします。歯石などがある場合は、保険診療にて除去します。

1回目 オフィスホワイトニング

1回目 オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。
一週間 ご自宅でホームホワイトニングに取り組んでいただきます

【STEP 2】2回目 オフィスホワイトニング

【STEP 2】2回目 オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。
一週間 ご自宅でホームホワイトニングに取り組んでいただきます

【STEP 3】3回目 オフィスホワイトニング

【STEP 3】3回目 オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。
一週間 ご自宅でホームホワイトニングに取り組んでいただきます

【STEP 4】PMTC・写真撮影

【STEP 4】PMTC・写真撮影

ご希望の場合のみ、PMTCを行います(自費診療)。当院でおすすめの薬剤「リナメル」を使用させていただきます。さらに最終検査や写真撮影を行い、ご希望どおりの成果が得られたかカウンセリングを行い、終了です。

目立つ銀歯を白く美しく~審美歯科~Aesthetic

目立つ銀歯を白く美しく~審美歯科~

白い歯列の中で、どうしても目立ってしまうのが銀歯です。従来虫歯治療で多く使われてきた銀歯ですが、見た目が気になる上に、近年では金属アレルギーの原因になることが分かり、問題視されるようになっています。

そこで大阪本町の歯医者「フリージア歯科クリニック」の審美歯科では、銀歯をセラミックに取り替える治療をご提案しています。自然で美しく、健康な口元を審美歯科で手に入れ、笑顔の自分を取り戻しませんか?

当院の審美歯科

当院の審美歯科では、精巧で美しい技工物のご提供が可能です。技工物の製作には2つの方法があり、1つ目は熟練の歯科技工士に依頼して製作する方法、2つ目が院内に設置した「セレックシステム」で製作する方法です。当院には常駐の3人の熟練の歯科技工士にが院内に設置した「セレックシステム」で製作いたします。

高い技術と豊富な実績を持つ歯科技工士がつくる詰め物・被せ物は、大変精巧でまわりの歯の色や透明感と違和感のない自然な仕上がりを得ることができます。またセレックシステムでは、最短1日で費用を抑えての治療が可能です。当院では患者さんとじっくりご相談を重ねた上で、適したものをお選びいただいています。

審美歯科素材

セレッククラウン

オールセラミッククラウン

工業的に作ったブロックからセレックで削り出しているので強度が高いです。色味の自由度も高いので自然な白さと透明感を再現できるため、まわりの歯となじみ、どこを治療したのか分からないほど美しい仕上がりになります。また、金属が入っていないので歯ぐきが黒くならず、長く審美性を保てます。

セレックインレー

セラミックインレー

セレックでつくられた詰め物です。自然な仕上がりで、天然歯との境目も分からなくなります。

セレックベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、その上につけ爪のようなセレックでつくられた板を貼り付ける治療法です。前歯の形や色、すきっ歯などをきれいに整え、美しい口元にすることができます。

セレック治療について

セレック治療について

当院が導入するセレックシステムとは、「短期間で美しく精密なセラミック製の技工物を、院内で製作できる」先端システムです。まず口腔内の状態をスキャンし、その画像を元にコンピューター上で詰め物・被せ物を設計。最後にミリングマシンで、セラミックブロックを設計どおりに削り出して、技工物を完成させます。

従来外部の歯科技工所に依頼するしかなかったセラミック製の技工物が院内で製作できることで、費用を抑えられる上に治療期間も短縮できるなど、患者さんのご負担を軽減できる治療だといえます。

セレック治療のメリット
虫歯予防・アレルギーフリー セレック治療では金属ではなく、セラミック素材を活用した治療を行います。金属は環境により膨張や収縮するため、すき間が生じやすいので細菌が侵入し、虫歯歯周病のリスクが高まります。また、金属が体内に溶け出すことで金属アレルギーや炎症を起こすリスクがあります。セラミックはこれらのリスクが低いので安心、安全です。
高い耐久性で長持ち 通常セラミック歯科技工では、歯科技工士がセラミックを何層も足すことで作製されます。しかし、当院のセレック治療ではセラミックブロックを直接削り出すので高い強度の修復物が作製可能です。研究データによるとセレック治療の修復物の10年後の残存率は通常よりも20%以上高く、95%を超えています。
最短1日で治療 1,2本の治療の場合でも従来の治療では1週間ほどかかり、2回のご来院が必要でした。しかし、セレック治療であれば1時間ほどで歯科技工物が完成いたしますのでお仕事帰りやその日のうちに治療を終わらせたい方におすすめです。ただし、歯科用素材や患者様の症状によってはお時間をいただく場合もございますのでご了承ください。
天然歯のような美しさ セラミックブロックは色と素材が豊富です。周りの天然歯となじみやすい色や好みの強度にすることができます。セラミックは透明度が高く、磨くことでさらに美しくなります。噛み心地や舌触りも天然歯とほとんど同じですので被せ物や詰め物が苦手な方でも従来のものより違和感なくご利用いただけます。
費用負担も軽減できます セレックは最新機器を利用した治療法ですが従来の治療に比べると安価に詰め物や被せ物を作製できます。従来の治療法では型どりを行って、歯科技工所に歯科技工物を作製し、調整していました。しかし、セレック治療では機械で口腔内のスキャンを行い、そのまま機械で作製するので治療がスムーズに進みます。そのため、再作製の頻度も少なく、患者様への負担が少なくなっております。
セレック治療の流れ

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  従来の治療法 セレックシステム
1回目の治療 1.歯を削る
2.歯型を取る
3.仮歯を作製
4.仮歯をセット
1.歯を削る
2.口腔内写真撮影
3.コンピュータによる修復物の設計、作製
4.修復物の加工
5.修復物をセット
約90分ほどで完了
約1週間 5.石膏製作
6.技工士の目と手による修復物の製作
 
2回目の治療 7.仮歯を外す
8.修復物の調整
9.修復物をセット
約1週間ほどで完了